販売用外部リニューアルのご提案

外装全体を修繕し、エントランスの美観を改修することは、資産価値の向上につながりますが、一般的には費用も高額になりがちです。
私たちTMCは、販売をご検討中の、マンション・アパートのワンオーナー様、不動産業者様のニーズに特化し、「美観的リニューアル」「経年劣化への必須対応」「時代に即した設備」の3つの観点からそれぞれの物件に適したご提案を、費用面も含めて適切にプランニングさせていただきます。
中古マンション中古マンション
中古マンション中古マンション
中古マンション中古マンション
中古マンション中古マンション

バリューアップ
リノベーション
(美観的リニューアル)

従来のリニューアル(大規模修繕工事)は、劣化した部位(外壁、鉄部、防水…)を機能面や美観的に修復することを目的にしていますが、「バリューアップリノベーション」は、時代の流れに合わせて、新築時の機能面以上に付加価値を高めた工事のことを指します。
またTMCは、建物に付加価値を高めていく工事も得意としております。

バリューアップ例

  • エコロジー/省エネ工事
    建物の全体の照明器具をLEDに替え、ランニングコストを減少
  • セキュリティ工事
    防犯性の高い鍵や、モニター付インターホン・オートロックの取付け
  • バリアフリー工事
    外廻りの出入口などの段差を解消
  • 美観的工事
    エントランスを改修して付加価値を高める

建物診断
~建物の寿命を延ばすのは
早期発見です~

建物は人間と同じように定期診断が必要です。最初は小さな傷でも、年数を経ると(経年劣化)だんだんと大きくなってしまいます。
そのうち、取り返しのつかない状況になり、莫大なコスト・長い工事期間を費やすことになります。
そのような事態を避け、建物の寿命を延ばすためにも、早めの診断をおすすめ致します。

建物診断
~安全住居、安心住居の維持~

「安全」「安心」に建物を維持することを目的として、各部位(建物、機器類など)の現状を把握し、
悪化しないように治療を行うため、以下のような診断方法を実施しています。
管理者などからのヒアリングや管理記録の閲覧により、保守管理状況、事故履歴、不具合状況などを把握します。

建物診断方法

  • 劣化診断
    外壁・防水機能・鉄部などの劣化状況を把握します。
    また、メンテナンス面では、目視及び高倍率双眼鏡を用いて調査致します。
    他、打診棒を使い、外壁タイルの浮き具合やクラックの状況を調査致します。
  • 設備的診断
    電気設備の状況、防災設備機器、ポンプ関係、エレベーター関係の安全性の調査です。
  • 給排水管診断
    給排水管・ダクト・床下などから、ファイバースコープを用い
    内部状況を調査・劣化の状況を把握します。
  • サンプリング
    内視鏡で配管の内部を確認し、一部管を取り(伐管工事)サンプルとして提示いたします。
    診断結果の精度としては最も高い方法といえます。
  • 耐震診断
    構造物の強度や設備機器、配管の据付け状態など耐震についての調査です。
  • 機械診断

    ■付着力試験
    試験機器を使い、下地コンクリートに対する既存塗膜の接着を確認します。

    ■中性化試験
    専用機器を使用し、コンクリートのアルカリ低下具合を確認します(アルカリ分が低下すると鉄筋にサビが発生します)。

    ■圧縮強度試験
    コンクリートの状況を調べるための試験です。中性化の進行や、塩化物の浸透といった劣化度を確認します。

    ■ダンベル試験
    目地などのシーリングを一部サンプルとして摂取し、目視だけでは判断しにくい伸び性や、引っ張り強度などを確認する試験です。

大規模修繕
(経年劣化への必須対応)

コンクリートでできている建物は、一見頑丈そうに見えます。しかし、時間が経てば劣化が進行していきます。これは、人の体のように、歳を重ねることにより老いが進行して行くのと同じです。
人間が定期的に健康診断をして、早期治療に努めるように、建物にもメンテナンスが必要なのです。
劣化が少ないうちに修繕をすることで、住宅の性能やマンション資産価値の低位化を抑えて行く事が可能となります。
TMCでは資産の維持と価値向上のために、的確な劣化調査を基に、対象の建物にとっての修繕の必要性をご提案いたします。

設備の故障修繕が多くなってきた… 外部の汚れが気になってきた…
最適な修繕時期を
ご提案いたします。

管理組合の理事会などで、
下記のような話題は出ませんか?

  • 外壁の汚れが
    酷くなってきた
  • 鉄部のサビが
    出てきた
  • 管理会社から
    いろいろ指摘が
    あった
  • ポンプの補修が
    頻繁に

このような状況が始まったら、そろそろ修繕を
検討する時期が近づいて来たということです。

主な改修工事の目安

  • 防水工事
    10~15年
    屋上、バルコニー、開放廊下
  • 外壁塗装
    10~15年
     
  • 鉄部塗装
    3~5年
     
  • 電気設備機器
    15~20年
    照明器具更新、非常灯バッテリー
  • 給排水管
    15~20年
    鉄管の錆、赤水
  • ポンプ設備機器
    7~15年
    揚水ポンプ、排水ポンプ機械設備
  • 集合インターホン
    15年~
    オートロックインターホンの更新
上記は修繕を行うタイミングとされています。しかしこれは、あくまでも目安にしか過ぎません。
築年数が同じでも、立地や気候条件などで建物の状態は変化していきます。そんな中で重要なのは、現状を的確に把握することです。
今どんな状況にあるか把握するためにも、最初に建物の「調査・診断」をして、その結果をもとに修繕計画を行うことが、快適な生活の維持へと繋がります。

大規模修繕・バリューアップ
施工事例

  • 江戸川区/Rマンション
  • 港区/Sマンション
  • 港区/Sマンション
  • 江東区/Eマンション
  • 江東区/Eマンション
  • 港区/Kマンション
  • 大田区/Kマンション
  • 世田谷区/Yマンション
  • 世田谷区/Sマンション
  • 江東区/Kマンション
  • 江東区/Kマンション
  • 新宿区/Fマンション
  • 港区/Wマンション
  • 港区/Jマンション
  • 文京区/Kマンション
  • 文京区/Kマンション
  • 横浜市/Mマンション
  • 横浜市/Mマンション
  • 品川区/Mマンション
  • 品川区/Mマンション

ご相談からお引き渡しまで

  • STEP01

    お問い合わせ・ご相談

    お電話またはメール、もしくはお店で直接お声を掛けて頂いても結構です。

  • STEP02

    初回お打ち合わせ

    リノベーションについてのご希望やイメージをお聞かせ下さい。

  • STEP03

    現地調査

    工事に必要な実測・調査、より良くするためのご提案を行います。

  • STEP04

    プランご提案・お見積もり

    初回お打ち合わせ、現地調査をもとに、プラン・お見積りをご提案致します。

  • STEP05

    設計契約

    プラン・お見積りをご確認頂き、今後TMCとリノベーションを進めていくかをご判断下さい。

  • STEP06

    プラン計画

    プランにご納得頂けるまで、何度もお打ち合わせを行います。

  • STEP07

    工事金額確定

    お客様のご予算に合わせコスト管理を行いますので、ご安心下さい。

  • STEP08

    工事請負契約

    TMCとお客様で工事請負契約を交わさせて頂きます。

  • STEP09

    着工・施工・検査

    一貫担当制で施工品質を確保。TMC選任の職人が施工致します。また中間検査を週一回実施し、進捗をメールやWEBサイト上でご報告いたします。

  • STEP10

    完成・お引き渡し

    お客様お立ち会いのもと、仕様のご説明・完了検査を行い、お引き渡し致します。

  • STEP11

    アフターサービス

    施工完了後も、定期点検を10年間に渡って実施。1・3年目は共用部全体、5・10年目は保証期間の項目で行います。アフターメンテナンスをはじめ、末永くお付き合いさせて頂きます。